【AI&化学】化学のものづくりDXクラウドサービス「Datachemical LAB」にて多様な仮想サンプルの設計が可能に

2022年10月13日

 データケミカル株式会社(代表取締役:吉丸昌吾、本社:東京都渋谷区)は、展開する化学のものづくりDXクラウドサービス「Datachemical LAB(データケミカルラボ)」にて多様な仮想サンプルを設計する機能を2022年10月13日よりリリースいたします。本リリースにより、材料開発の技術者はDatachemical LAB上で開発テーマに応じて、より的確な未知の実験条件を予測対象として生成し、次の実験候補のAI探索を効率的に行うことができます。


プレスリリース詳細はこちらよりご確認ください。